Yoga & Ayurveda

Our Services

Yoga & Ayurveda

ヨガとアーユルヴェーは、共にインドの伝統思想や文化が育んだ、人が生きていく上での「生命の智慧」といわれます。
アーユルヴェーダは、その名の通り、「生命の科学」「生命の知識」といわれるインド伝統医学であり、具体的な身体の養生法や治療法、また膨大な量の薬草学について語られています。
一方で、ヨガとは本来、古代インドにおける心身の修養法であり、主には「アーサナや プラーナーヤーマ を行うことにより、強く清浄な心身を作りだすことを目的としたものとされています。アーユルヴェーダもヨガも、インド伝統思想におけるその本質としては、人がより自然の在り様に近い、心身が幸福に満ちた人生を送る上での「智慧」とされ、日常生活の一部として取り入れることが薦められています。
アーユルヴェーダスタイルでは、アーユルヴェーダとヨガについて多くの方に知っていただいて、より身近なものとして感じていただけるようご紹介と情報の発信をしてまいります

 

What is Yoga

現在の日本国内において目にするヨガは、欧米諸国にてダイエット・プログラムとしてフィットネスクラブ等に取り入れられた、健康ヨガとしてのスタイルの影響を受けているケースが少なくありません。
しかしながらインド伝統思想に基づくヨガの本質は、単にエクササイズや健康的なポーズを取るだけというものではなく、身体はもちろん、自分自身の内面にも向き合いながら、人としての生を見つめ直すことを目的とする心身の修養法とされています。

インドにおける古典ヨガの説くところは、個々人の心身の修養を大切にしながらもそれにとどまるものではなく、インド伝統思想に基づくヨガに取り組む人々が増えることによって、より自然の在り様に近い、心身が幸福に満ちた人生を送ることが出来る社会への、あるいは世界への想いが込められていると考えられています

多くの先人たちの世界を想う気持ちの込められたヨガの「智慧」を、健康法としてのみならずそれが説く精神も含めて、本質的な意味での「健康でより幸せな毎日」を過ごせるよう、日々の生活の中に取り入れることが薦められます

ヨガの八支則)
1. 禁戒(ヤマ)・・・基本的な社会的な規範であり、ヨガ修行者として心得。
→不殺生、不盗、正直、無所得、不淫行の五戒を説いています。

2. 勧戒(ニヤマ)・・・実際のヨガの修行を行う段階での心得。
→(1) 心身を清潔に保ち、浄化を行うこと。
→(2) 足るを知り、生活において最低限度のものしか求めないこと。
→(3) 苦行を行うこと。
→(4) 教典の読誦。
→(5) 古くからの伝統的な神、人格神への祈念。

3. 座法(アーサナ)・・・実質的なヨガの座法。

4. 調息(プラーナヤーマ)・・・呼吸法、プラーナ(生気)のコントロール。

5. 制感(ブラティヤーハーラ)・・・5つの感覚器官の制御。

6. 凝念(ダーラナー)・・・精神を集中させて、不動心の修養。

7. 静慮(ディヤーナ)・・・精神の集中を維持、瞑想の修養。

8. 三昧(サマーディ)・・・精神の調和、自己実現。

What is Ayurveda

アーユルヴェーダは、サンスクリット語の「アーユス(aayus|生命)」と「ヴェーダ(veda|知識、学問、真理)」が合わさった言葉で、「生命の科学」ともいわれる、インド・スリランカにおける伝統医学です。
アーユルヴェーダは、自らが自身の心と身体の状態を知り、心身共に調和のとれた、健康的な生活おくる方法について教えてくれます。
病気を患ってしまっている場合の治療についてはもちろんですが、そもそも病気になりにくい心身をつくること、つまり健康を維持し病気を防ぐという「予防医学」の側面を大切にしています。
アーユルヴェーダは、心と身体の繋がりを理解して、自らを癒していく方法(技術)を教えてくれる、インド・スリランカの伝統文化が育んだ「知識」です。
また、アーユルヴェーダはインド・スリランカの「医食同源」ともいわれ、身体の状態に応じて、適切な食べ物とそうでない食べ物についても語られており、日々の生活における実践的な生活医学でもあります。

医学知識や医療技術のみならず、生活の知恵や哲学、また生命科学の概念も含む「アーユルヴェーダ」。
アーユルヴェーダライフでは、少しでも多くの方にアーユルヴェーダを知っていただけるよう、幅広く情報の発信してまいります。

What We Do

AYURVEDA INFO

Nadi Check

脈診チェック:ー インドのアーユルヴェーダによって体は バター「風」ピッタ「火」 カッパ「水」の組み合わせで出来てるんです。
このみつのやつの中 何かいちばん多いですので 人のせいかくのとおりなちゃうんです。
インドアーユルヴェーダによって このみつのやつのバランスするために ダイエットをすれば ほとんど病気にならないです。
こういう事脈診チェックしてわかりやすいです。
インドの バラナシでは どリムランドヨガとアーユルヴェーダセンターでこういう事教えられてます。

Shirodara

シロダラ: 最近のバタバタの生活と 仕事乗せいで自分の頭が疲れたり 、いらいらしたり 、ストレスになったり事が多いんです。
それで夜寝る時は色んな事また考え来るので 本当に良く寝られなくなります。
そういう時もしアーユルヴェーダのシロダラと言われてる トリトメント 「30分」だけ やっていただいたら頭すっくりしたり 良く寝たらい、 かみの毛サラサラと健康になったり、かみの毛長くなったり事になります

Ayurveda Hena Pack

ヘナパークとサンプ「ストレス治りと良くねむれるようになるって事」

仕事過ぎになる と き本てき ストレスが 上がる だから 肩こりなったり    ねむれなくなったり事多いです それで仕事もいやんになるんです。
こいう問題の直しに アーユルヴェーダの沢山 薬草をませてパークーにしてそれは頭にパークして アーユルヴェーダのサンプで洗うんです。これで こいう病気はかんたんに治ります。

Ayurveda Fack Pack

さいきんみんな きれいに見えたいですだから色々な 物使うんです けど そいう物でケミカルが多くて肌にとって悪いです。もしアーユルヴェーダの顔パクーすると 顔に 自然の沢山薬草のペストしてつけます。その後薬草のパスとでフェスマサジしたら 顔の肌が きれいになって ピカーピカするんです。
このペストのちゃんと良い薬草使うからそれは肌にとても良い物です。

Indian Curry

インド人が毎日スパイシーカレー食べるってほとんどこういうイメージありますね。
この時代の5000年前インド人が森の周りに住んでた時自然にある色んな物『木、葉っぱ、木のかわ、くだもの、豆 、薬草、草』
自然のこういう物 ケミカルなしだから体に良いです それで昔のインド人が 人生に使うようにしてしまったです。

今の時代に私達もう森住んでないけど 昔の人達のおかげ で スパイスの使い方 分かって来たので そういう物はカレーに入れて食べてる 『スパイスも自然の薬草です』
毎日カレー食べてる時薬草も食べちゃうんです だから 体のドクもかんたんに出ちゃうんです。
それで体 健康になっています。

Ayurveda Eye Liner

アーユルヴェーダでは 自分でケミカルなし アイ ランナー作り方。
インド人あっまりめがね使わないイメージあるんじゃないですか
だって子供時ママのおかげで毎日 アーユルヴェーダのアイ ランナーが目につけてもらってるから 自動的私達の目が強いんです。
こいうやつは目にとって一番良いようなある。
きほんてきほとんど日本人の目が弱いだからめがね使ったり、コンテクト レンス使ったりとかします。
もし 自分で アーユルヴェーダの アイライナー が作って使ったら目のちょうしが 良くなります。